コンタクトレンズの寿命

コンタクトレンズの耐用年数はハードコンタクトは2年ほど、ソフトコンタクトは1〜2年ほどです。(メーカーにもよります)

特に問題が無くても、期間が過ぎたら眼科で見てもらったほうがよいでしょう、状態がよければ継続使用も可能です。

大切に手入れをして、定期検診を受けることで、コンタクトレンズの寿命は延ばすことが出来るんです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。